« 6月突入 | トップページ | 2013 »

『おいしいパンの秘密』感想

こんにちは!長岡ですhappy01気が付けばもう1年も終わりますね・・・。ここ、北軽井沢は雪が降り始め、厳しい寒さが到来する季節となりましたsnow 

さて、今回は社長からお貸しいただいた『名店のパン職人が教える おいしいパンの秘密』という本についての感想を書きたいと思います。本書では、10店のパン屋さんについて紹介されています。各店のパンに対するこだわり、考え方、製造法など事細かに書かれています。粉を追求する店、全て手作業で製造を行ったり、食パン1つで勝負するといったお店などお店によって、考え方やこだわりは様々です。しかし、どのお店を見ても、パンと真剣に向き合い、パンが好きであることが伝わってきました。私自身もパンを作る者として、その志にとても感銘を受けました。

本書を読んで特に印象深かったことは、『パンは主食である』と言っているお店が共通して何店かあったことです。どういうことかというと、私たち日本人は主にパンというと、アンパンやカレーパンといった「菓子パン」や「惣菜パン」といったものを好んで食べる傾向があると思います。しかしそうではなく、私たちが普段の食卓でご飯を主食におかずを食べると同じように、パンを主食とした食のスタイルがあるといったことが本文中には書かれています。

食事に合うパンって、食パンやフランスパンくらいなのでは?そう思う人も多いかもしれません。しかし、この本にはその他にも、ライ麦パンやドイツパンといったハード系の食卓に合ったパンが紹介されています。そのままよりも、食事と一緒に組み合わせて食べることで、よりおいしく食べれるパンがある。そういったおいしいパンの食べ方を知る人はまだまだ少ないのではないでしょうか。

この本を読んで、まだまだ自身はパンのことについて勉強不足であると痛感しました。また、他店のパンに対する熱意や考え方を知り、とても刺激を受けました。現在、森のパンやさんの店舗は冬季休業中(12~3月)です。(※年末年始は開店します)この期間に、来春の店舗再開に向け、パンに対する知識、おいしい食べ方についてもっと勉強を行っていきたいと思います。よりおいしいパンをお客様に提供し、私自身ももっと成長することを目指し、頑張っていきます!

1年も残り2週間を切りました。2010年、悔いがないよう励んでいきます。長岡でしたconfident

|

« 6月突入 | トップページ | 2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/305169/38108140

この記事へのトラックバック一覧です: 『おいしいパンの秘密』感想:

« 6月突入 | トップページ | 2013 »