« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

仕事の効率

こんにちは新入社員の長岡です。北軽井沢に引っ越してきて、1ヶ月が経ちました。学ぶことはたくさんありますが、充実した日々を送っていますhappy01

さて、『カムアップ』という言葉を皆さん聞いたことがあるでしょうか?おそらく、あまり耳にしない言葉だと思います(実際に私も知りませんでしたsweat02)意味は様々ありますが、2つほどご紹介したいと思います。1つ目は、『カムアップシステム』という在庫管理、発注管理、生産管理システムです。システムの仕組みはカードを使用して、仕事を効率よくしようというシンプルなものですが、現在の仕事を行っていく上で、『効率』というものは非常に重要なものだと感じるようになりました。何時までにこの作業を終わらせれば、午後からスムーズに仕事が出来るか、誰にどういったことを指示すればうまくいくのか、まだまだ未熟な私にとっては、日々考えなければ課題です。2つ目は、英語で『come up with~』という熟語があります。この熟語の意味は、「~を提案する、思いつく」といったものです。ただ単にいわれたことを行うのではなく、自分なりに考え、提案していく能力が必要だと思います。

例えば、バターの溶け具合が遅かったら、ホイロに入れる。(バターの溶解温度は約30度です)自分の担当の仕事でなくとも、手伝える範囲で手伝う。これも1つの『カムアップ』なのかなと思います。GWが近づいて来ています。信じられない忙しさと聞きますが、なかなか想像ができません。それまでに、効率の良い仕事が出来るように頑張りたいと思います。長岡裕美でしたconfident

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パンの「こつ」の科学感想

こんにちは新入社員の長岡です。入社して早3週間。1日1日があっという間に過ぎる日々を送っています。今朝起きたら、雪が積もっていてびっくりcoldsweats02慣れない雪道を安全運転で出社しましたdash今回は社長からお借りした本『パンの「こつ」の科学』の感想について書きたいと思います。

この本は、一般的なパン作りの手法が書かれているのではなく、そもそもパンが出来るまでの仕組みはどうなっているのか?小麦粉をパンに使用するのは何故か?といった私たちが身近に疑問に思うとこが詳しく紹介されています。パン作りを行わない人でも、楽しめる本ではないかと思います。入社してからずっと、パン製造をさせていただいている私にとっては、とても勉強になりました。指導の際に言われる言葉の意味や、1つ1つの工程の意義など、この本で復習することができました。ただ言われたことをするのではなく、今回の様に本を読んで復習をするといったことが大事だと思います。そうすることで、実際にパンを作っている際に、ああ、これはこういう意味なんだなと分かって、より集中して製造に励める気がします。

パン作りの際、うまく成形が出来たときもあれば、パンの種類によってはまだまだ未熟なものもあります。なんだか、パンに自分の性格のようなものが出ているような気がしてなりません。実際に作り手が異なれば、パンの出来も違うわけですから、パンは自身を映す鏡のようなものでもあるのかなと最近思うようになりました。

私が担当を任されたのは、ライ麦パンとカンパーニュです。どちらもリーンパンに属するもので、シンプルなものですが、その分、パン本来の味を楽しむものなので、失敗したら一発で分かってしまうものだと思います。生地の仕込みも任されるようになったので、慎重に見極めながら作っていきたいと思います。(もちろん早く作れるようにスピードアップも目指しますsign01

明日も頑張りたいと思います。長岡裕美でしたconfident

| | コメント (1) | トラックバック (3)

ビジネスマナー

こんにちは新入社員の長岡です。学生から社会人となった今、さまざまな面で『マナー』が重要になってくると思います。ビジネマナーの資料をお借りしたので、そこで学んだこと、気づいたことを自分なりにまとめたいと思います。

【電話マナーの場合】

5W1Hを心がける。5W1Hの中身は、①when いつ、②where  どこで、③who 誰が、④what 何を、⑤why なぜ (1)How  どうやって となっています。話の内容が込み入ったものでも、5W1Hを心がけ、混乱しないよう、気を付けたいと思います。実際に電話をかける前に、事項を確認したり、メモを取りやすい状況で電話をするといったことを行うことで、よりスムーズな電話対応が可能だと思います。現在は携帯電話で、急に電話が来るといったことも考えられます。しかしそんな時でも、勉強をしたことを頭に入れ、しっかりとした対応を行っていきたいと思います。

【言葉使い】

正しい敬語を使うということが、思った以上に難しいと本を見て分かりました。言葉は、普段、自身が使っているものがそのまま出てしまうものだと私は思います。~でございます、~しておりますなど、学生時代ではあまり使ってこなかった言葉がたくさんあります。慣れていない言葉を使うと、なんだかとても違和感を感じます。まずは実際に使ってみるのが一番だと思うので、実践あるのみです!

社会人として働いて約1週間となります。今までの学生生活と現在の生活はとても大きく変化しています。まずは、学生だった頃の意識を脱ぎ去ること、社会人であるという自覚を持って行動することが大事だと思います。明日も仕事頑張りたいと思います。長岡裕美でしたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もの作りの難しさ

こんにちは新入社員の長岡です。ここ、北軽井沢に来て10日以上が経ちました。少しずつではありますが、仕事や周囲の環境に慣れてきたように感じます。

今朝はすごい雨rainでびっくりしました。どうやら山の関係もあり、こちらの雨はシトシト降るのではなく、このような激しい雨とのこと。改めて、環境の違いを感じた日でした。

ここ数日は、パン作りとシロップの瓶詰め作業、殺菌などを交互に行っています。仕事を通して、もの作りの難しさ、商品に対する厳しいチェックがいかに大切か身にしみて分かるようになってきました(まだまだ未熟な部分は多々ありますがsweat01)1つ1つをしっかり覚え、マスターすることで次へのステップへと進める。もの作りの基本であり、仕事においてとても重要なことだと思います。

パンをこねたり、重い小麦粉を運んだり、ここに来てから確実に筋力を使っている気がします。もっと体力をつけて、軽々と小麦粉を持てるようになりたいと願う今日この頃です。

気づけば4月です。雪も溶け、徐々に春らしくなってきました。春にはどんな風景が見れるか今から楽しみです。長岡裕美でしたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »