« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

もっと簡単のザワークラウト作り方

 先日のお酢を使って簡単に作るザワークラウトの作り方に続き、より簡単に作る方法を今日はまとめてみようと思います。

今回も、『欧米の漬物→http://www.otsukemono.com/zawarcraut/』というホームページを参考にさせていただきました

もっと簡単ザワークラウトの作りかた

材料                 
1.キャベツ
2.塩
3.酢               
4.レモン汁                     5.ディルシード

                       

道具
・ザル
・耐熱ボウル
・包丁
・まな板
・電子レンジ
・菜箸

 簡単ザワークラウトレシピ
料理1:キャベツを切る

キャベツをきれいに洗い、5mm幅くらいのざく切りにする。

 簡単ザワークラウトレシピ
料理2:切ったキャベツの下ごしらえ

①mのキャベツを耐熱のボウルに入れ、軽く電子レンジにかけ、しんなりさせる。
 簡単ザワークラウトレシピ
料理3:キャベツに味付け

②に塩、酢、レモン汁を、味をみながら加える。
 簡単ザワークラウトレシピ
料理4:仕上げ

③にディルシードで香りをつけて出来上がり!

投稿者:ノアノア

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ザワークラウト 簡単レシピ

 先日の本格的”ザワークラウト”の作り方に続き、今日はお酢を使った簡単に作る方法を調べてみました。今回は、『欧米の漬物→http://www.o-tsukemono.com/zawarcraut/』というホームページを参考にさせていただき、レシピとしてまとめてみました。また、もっと簡単に作る方法ものっていたので、後日こちらもまとめてみたいと思います。

簡単ザワークラウトの作りかた

材料                 
1.キャベツ
2.塩
3.キャラウェイシード  
4.ローリエ                     5.粒胡椒
6.唐辛子
7.酢  
8.砂糖          9.白ワイン

分量
1kg(中1個)
20g
小さじ1/2
2枚     2粒     1本     50cc    20g    30cc
道具
・ザル
・ボウル
・包丁
・まな板
・鍋
・菜箸
 簡単ザワークラウトレシピ
料理1:キャベツを切る

キャベツをきれいに洗い、5mm幅くらいのざく切りにする。

 簡単ザワークラウトレシピ
料理2:切ったキャベツの下ごしらえ

①のキャベツに塩を加え、しんなりするまでよくもみ、水気を絞っておく。
 簡単ザワークラウトレシピ
料理3:スパイスを準備

つぶした粒胡椒とキャラウェイシード、ちぎったローリエと唐辛子を混ぜ合わせておく。
 簡単ザワークラウトレシピ
料理4:キャベツとスパイスを合わせる

②のキャベツに③のスパイスを合わせて、鍋に入れ、弱火で火にかける。

簡単ザワークラウトレシピ

料理5:仕上げ

キャベツから水分が出てきたら、白ワインと砂糖、酢を加えて、味をなじませて出来上がり!

投稿者:ノアノア

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ザワークラウト 簡単レシピ

 先日の本格的”ザワークラウト”の作り方に続き、今日はお酢を使った簡単に作る方法を調べてみました。今回は、『欧米の漬物→http://www.o-tsukemono.com/zawarcraut/』というホームページを参考にさせていただき、レシピとしてまとめてみました。また、もっと簡単に作る方法ものっていたので、後日こちらもまとめてみたいと思います。

簡単ザワークラウトの作りかた

材料                 
1.キャベツ
2.塩
3.キャラウェイシード  
4.ローリエ                     5.粒胡椒
6.唐辛子
7.酢  
8.砂糖          9.白ワイン

分量
1kg(中1個)
20g
小さじ1/2
2枚     2粒     1本     50cc    20g    30cc
道具
・ザル
・ボウル
・包丁
・まな板
・鍋
・菜箸
 簡単ザワークラウトレシピ
料理1:キャベツを切る

キャベツをきれいに洗い、5mm幅くらいのざく切りにする。

 簡単ザワークラウトレシピ
料理2:切ったキャベツの下ごしらえ

①のキャベツに塩を加え、しんなりするまでよくもみ、水気を絞っておく。
 簡単ザワークラウトレシピ
料理3:スパイスを準備

つぶした粒胡椒とキャラウェイシード、ちぎったローリエと唐辛子を混ぜ合わせておく。
 簡単ザワークラウトレシピ
料理4:キャベツとスパイスを合わせる

②のキャベツに③のスパイスを合わせて、鍋に入れ、弱火で火にかける。

簡単ザワークラウトレシピ

投稿者:ノアノア

料理5:仕上げ

キャベツから水分が出てきたら、白ワインと砂糖、酢を加えて、味をなじませて出来上がり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青空の下、サンドイッチ作りと看板作り

 今日はサンドイッチやさんでサンドイッチを作りました。実際にサンドイッチをつくるのは初めてでしたが、パン作りにも反映していける部分などもあり、また、サンドイッチ作りならではの奥深さも感じました。今後に活かせていけるように、と思います。

 また今日は先日に引き続き、パンやさんの看板作りに入りました。入り口に設置した焼き上がり時間表示の看板は、見やすくなったかと思います。また実際に使っていく中で、より見やすくわかりやすくしていければと思います。看板やポップが充実していくことで、お店がより生き生きとしたものになっていくように感じます。今後もより充実を目指し、お店作りにつとめていきたいと思います。

投稿者:ノアノア

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ザワークラフトについて

 ドイツパンが人気で、今日もよく出ていました。そんなドイツパンに添えたい料理として、”ザワークラフト”という料理があるようです。以前にもブログに書きましたが、

ザワークラフトとは…

『酸っぱいキャベツ』を意味していて、ドイツ料理の付け合せには欠かせないもののようです。

 ドイツではザワークラフトの漬物が免疫力を高める効果があると話題のようです。ザワークラフトには一切酢はつかわれてはなく、キャベツが発酵することで酸っぱくなるのだそうです。栄養素としてはビタミンU、C、Kなどが含まれていて胃腸の粘膜の正常化、風邪の予防、止血などの働きがあるそうです。

 ザワークラフトと相性の良い料理として…

ソーセージ・肉料理や魚料理にも合うようです。油っこい料理にもサッパリとしたザワークラフトが合うようです。

 作り方として、酢を使わずキャベツの発酵で作る正統派の作りの他、酢を使って簡単に作る方法もあるようです。正統派の作り方については・・・

『カレーライスの付け合せ総合サイト カレーのともだち』というホームページより参考にさせていただきました。→http://www.curry-friend.com/differed/zawarcraut.html

 簡単に作る方法などについても調べてみたいと思います。

投稿者:ノアノア

| | コメント (1) | トラックバック (0)

店内ポップ制作中

 森のパンやさんのお店内でのお客様への情報を充実させていく、ということで、先日の焼き上がり時間表示の看板制作に引き続き、今日はポップの制作に入りました。

 先日もブログに書きましたが、新商品であるドイツパンについて、質問を受けることが多く、またとても特徴あるパンなので、分かりやすく情報を発信できたらと、ポップ作りに入りました。色々な意見をいただきながら、充実したものに作っていければと思います。

 今後も引き続きポップ制作などをしていきますが、広い視野を持ち、意見いただきながら、内容の詰まったものにしていけるようにと思います。

投稿者:ノアノア

| | コメント (1) | トラックバック (0)

週末に向けて

 明日から週末です。台風が近づいているということでお天気が少し心配ではありますが、明日は今日に引き続き、卸さんのパンの発送もあるので、店売り分と合わせて、良いパン作りにつとめたいと思います。また、新商品であるドイツパンについて質問を受けることが多くなってきているので、プライスカードやポップの制作の方も進めていくようにしていきたいと思います。

投稿者:ノアノア

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

情報の充実を図る

 お客様への情報の充実を目指し、ポップなどを作っています。今日は店頭でもよく聞かれる質問でもある、パンの焼き上がりをお知らせする看板を作りました。今までもお店の中に貼ってはありましたが、お店の入り口に看板として置くことで、お客さんにも見やすくわかりやすくなったのではないかと思いました。

 今後作っていくポップでもお客さんの立場に立って、分かりやすく・見やすく、嬉しい情報を発信していければと思います。

投稿者:ノアノア

| | コメント (1) | トラックバック (0)

3連休を終えて

あっという間の3連休でしたが、お天気にも恵まれ、家族連れなど、多くのお客様の来店をいただきました。新商品のドイツパンが好評で、商品のバリエーションも充実し、色々なパンを楽しんでもらえるようになっているのではないかと思います。良い部分は守り継続し、もっと良くなっていくよう、テコ入れしていくことも忘れず、パワーアップしていけるように頑張っていきたいと思います。そのためにも、色々な知識を得て、実践していける姿勢を身に着けていければと思います。

 これから秋は紅葉の季節、ぜひ遊びにいらして下さい。お待ちしております♪

投稿者:ノアノア

| | コメント (1) | トラックバック (0)

”アニス”について

 今日は”アニス”について少し調べてみました。また詳しく調べてみたいと思います。

アニス:セリ科の一年草

・種のように見える果実をアニス果(別名:アニスシード)と呼ぶ。

・香辛料として用いる。

・息の香りを良くするためや、消化剤などとしても用いられる。

~アニスの使用用途~

・ケーキやクッキーなどの菓子類、パン

・アブサンやウーゾなどのリキュール

・カレーや魚介類の料理

投稿者:ノアノア

| | コメント (1) | トラックバック (0)

明日から3連休です

 明日から3連休です。中日の日曜日のお天気が少し心配ではありますが、多くのお客様の来店を楽しみに、お待ちしています。

トッピング材料などでも、ハーブやスパイスについてももっと知識を深めて、活かしていけるようにと思います。

投稿者:ノアノア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山食トーストメニュー『ゴマ味噌トースト』

ゴマ味噌トーストの作りかた

料理コンセプト
お味噌にオリジナル商品のサクラハチミツをプラスして、ほんのり甘く、ゴマの香ばしさも楽しめるトーストになっています。
そのトーストに加え、一日を元気にスタートできるような朝食コーディネートの提案です

トーストオススメ度 ★★★★(★5個→満点)

お味噌にハチミツを加えることで、ほのかに甘く、味噌田楽のタレを思わせるような味わい。トーストにもピッタリです!こんがり焼いてゴマも香ばしく、味噌ともピッタリです!

材料
1.食パン
2.白味噌
3.桜ハチミツ
4.白ごま   
分量
1枚
大さじ1
大さじ1
お好み量
道具
・ボウル
・スプーン
・パンナイフ
・まな板
・バターナイフ
・トースター
・皿
 朝食メニュー

料理1:パンに塗るベースを作る

ボウルに白味噌を入れ、なめらかになるまで練る。

そこに桜ハチミツを加えて、クリーム状になるまで、

良く混ぜ合わせる。

 朝食メニュー
料理2:パンをスライスする

パン専用のナイフでカットする。(3cm位に)まっすぐスライスするコツは

、下の面を手前に、側面を上にして置き、力を入れずに刃を大きく動かし

てスライスする
 朝食メニュー

料理3:パンにベースを塗りゴマをトッピング

バターナイフを使って1のベースを塗る。

ベースの上に、お好みの量のゴマを振りかける。

 朝食メニュー
料理4:焼き上げて仕上げ

パンを入れる前に1~2分空焼きをして、トースターを温めておく。温まっ

たトースターでカリッとするまで焼く。(目安:7~8分位)

焼上がった所にお好みで更に桜ハチミツをかけて出来上がり!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の反省と今後の課題

  昨日は夏の反省と、次への課題の意見交換を兼ねた打ち合わせ会を行いました。パートさんにも参加してもらい、次に繋がっていくような、良い機会になったのではないかと感じました。自分自身も今後の課題がより明確になり、良い機会であったと感じました。

 店舗運営としては、昨日の打ち合わせと、今後も打ち合わせを重ねていく中で、マニュアルをより強化して、明確で、実践的なものに作っていければと思います。しっかりとまとめをして、今後に活かせるように。皆の意識が良い意味で刺激し合いながら、向上していけるような環境づくりを目指して、自分もより気を引き締めて、製造・運営にあたっていくようにしなくては!と思います。

 今後も、こういった機会を有意義に大切にしていければと思います。

投稿者:ノアノア

| | コメント (1) | トラックバック (0)

次に繋がるような

 夏のシーズンを終えての反省を兼ねて、マニュアルなどを再確認し、新たにまとめています。次につながるよう、反省点などを活かしながら、実践できるマニュアル作りにつとめていきたいと思います。

投稿者:ノアノア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新商品”ドイツパン”試作がスタートです!

 『森のパンやさん』にて、パンの新商品、ドイツパンの試作がスタートしました!

今日はクルミをお昼ご飯を兼ねていただきました。最初は少し酸味が強いのかな、と思いましたが、どっしりと凝縮された生地は、噛むほどに味が出てきて、少しクセになるような味わいでした。香ばしいクルミとの相性もバッチリ!でした。カンパーニュよりも、より相性が良いようにも感じました。食べ方として、ハチミツをかけても美味しかったです。チーズとも合っていました。

 今後バリエーションを考えていくということで、ドライフルーツとも合うのではないかと思いました。クルミも試食してみてすごく美味しかったので、ナッツとも相性は良いようです!相性の良いフルーツとナッツを組み合わせて混ぜ込んでみても、今までになく、おもしろいのではとも思いました。また、ドライフルーツとチーズとの組み合わせも味に広がりがでるのではないかとも思いました。ドイツの伝統的なお菓子のシュートレンから少しイメージをしてみました。

〈シュートレン〉

ドイツのクリスマスの時期には欠かせないお菓子。ラム酒漬けのレーズンやドライフルーツ、ナッツなどがたっぷり入ったイースト菓子でバターを使い砂糖でコーティングされていて、長期保存ができる。焼いてから1~2週間が食べ頃だそうです。

 また色々とリサーチをしながら、アイディアが出せていければと思います。

 投稿者:ノアノア

| | コメント (1) | トラックバック (0)

山食トーストメニュー『苺大福風トースト』

苺大福風トーストの作りかた

料理コンセプト

オリジナル商品の”まるまるストロベリー”を使って、餡と合わせてイチゴ大福をイメージしたトースト。そのトーストに合わせて、楽しいおしゃべりのお供になるようなティーブレイクのコーディネートの提案です。

 トーストでティーブレイクメニュー
材料                 
1.食パン
2.バター(マーガリン)
3.まるまるストロベリー  
4.粒餡   
分量
1枚
大さじ1
大さじ1
大さじ2

道具
・パンナイフ  ・まな板
・スプーン    ・皿    
・バターナイフ ・トースター                     

 トーストでティーブレイクメニュー
料理1:パンをスライスする

パン専用のナイフでカットする。(3cm位に)まっすぐスライスするコツは、下の面を手前に、側面を上にして置き、力を入れずに刃を大きく動かしてスライスする

 トーストでティーブレイクメニュー
料理2:パンにマーガリンを塗って焼く

パンを入れる前に1~2分空焼きをして、トースターを温めておく。バターナイフを使ってパンの全体にマーガリンをまんべんなく塗り、温まったトースターでカリッとするまで焼く。(目安:7~8分位)
 トーストでティーブレイクメニュー
料理3:粒餡をトッピング

こんがりと焼きあがった②の上に粒餡を全体に塗るようにしてトッピング。
 トーストでティーブレイクメニュー

料理4:まるまるストロベリーをかけて仕上げ

③の上にまるまるストロベリーをかけて出来上がり!量はお好みで調整して下さい。

セットメニューのレシピ1 (大根のあっさり漬け)

 セットメニューのレシピ1 (大根のあっさり漬け)
材料

1.大根の皮
2.天然和風出し汁
3.塩
分量

1/3本分
小さじ1
少々
道具

・包丁
・まな板
・ボウル
・キッチンペーパー
・菜箸
・器
・箸

 セットメニューのレシピ1 (大根のあっさり漬け)
料理1:大根の下準備

大根の皮を千切りにし、ボウルに入れ、軽く塩を振り、よくもむ。

セットメニューのレシピ1 (大根のあっさり漬け)
料理2:大根の水気を切る

①で出た水分を流し、大根の皮をキッチンペーパーなどで包み、絞り、水気をよく切っておく。

セットメニューのレシピ1 (大根のあっさり漬け)
料理3:天然和風出し汁で合える


②に天然和風出し汁をふりかけ、全体に混ざるように合える。

セットメニューのレシピ1 (大根のあっさり漬け)
料理4:盛り付け


③を器に盛り付けて出来上がり!

お肌の潤いを保つTEAの作りかた

 トーストでセットメニュー2
材料

1.お肌の潤いを保つTEAのTB
2.ハチミツ
3・熱湯

分量

1個
適量250cc

道具

・TEAカップ
・スプーン
・やかん
 トーストでセットメニュー2
料理1:水をやかんにいれ火をつけて沸騰させる

新鮮な水を汲みやかんにいれて、強火で沸騰させる。ぬるめのお湯は×


 トーストでセットメニュー2
料理2:TEAカップにTBをいれる

TEAカップにハーブTEAのテイーバッグを1個いれ沸騰したお湯をカップに9分目までなみなみにいれ2分位蒸らしてから飲みます。同一のTBで2杯位まで美味しく飲めます

投稿者:ノアノア

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »