« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

*発送・店番と美味しい栗ジャムのススメ*

*曇りのち雨・・・*

今日は午後から雨が降り出しあいにくの天気になりました。午前・午後に発送準備をし、夕方からは事務や店番をしました。久しぶりの発送・雑貨の接客はまた新鮮でした。

先日の月曜日は栗ジャムを作りましたが、やはり水分から沸騰させると早く作ることができました。サンドイッチやさんのほうも忙しかったので時間的にはいつもとあまりかわりませんでしたが、作り方の工夫で美味しいだけじゃなく、素早く作ることも出来るのだと感じました。月曜に紹介できなかった栗ジャムを今日は紹介したいと思います。

*美味しい栗ジャムのススメ*

 栗ジャムの食べ方の提案などを交えて紹介していきたいと思います。まずは栗について調べてみました。

<栗ジャム>

1・学名  ・・・・・・学名 Castenea crenata Sieb.et Zucc.・英名 Japanese chestnut

2・原生地 ・・・世界の栗は、日本栗(学名C.crenata)・中国栗(学名C.mollissima)・西洋栗(学名C.sativa)・アメリカ栗(学名C.dentata)の4種があります。日本栗は、天津甘栗やイタリヤのマロングラッセの栗とは別物です。原産国は日本です。

3・効能  ・・・・栗には多くの栄養素が含まれています。

デンプン
たんぱく質
ビタミンB1(お米の4倍)
ビタミンC
食物繊維
カルシウム(果実類ではトップ)
筋肉や骨を丈夫する(腰・膝の痛みを取る働き)
胃腸を丈夫にする
(胃虚弱による慢性の下痢を改善)
血液の流れをよくする・体を温める
(動脈硬化、脳卒中、脳血栓の予防)
肌の調子を整える
タンニン(渋皮に含まれる) 抗がん物質として近年注目されている
 

4・使用方法・・・・・パンに塗って

       ・・・・・ヨーグルトと混ぜて

       ・・・・・スコーンにのせて

       ・・・・・お菓子作り・ケーキなどに

5・栗ジャムのススメ・・・・栗のでんぷんは樹上でとれる浄化された貴重なでんぷんなのです。豆類やイモ類と比較すると でんぷんの粒子が とても細かいです。これが、上品な味わいを生んでいます。この栗ジャムはかなり贅沢な一品。まるで甘露煮のように濃厚で栗がぎっしり詰まっています。上記の方法で食べていただいてもいいですが、これ一つでお茶請けになるほどの味わいと贅沢さなので、このまま食べていただくか、栗ジャムをメインに使ったお菓子を作って味わっていただきたいです。

*栗大福*

材料:白玉粉100g、砂糖大さじ3、水150cc、栗ジャム 適量、片栗粉 適量

1.耐熱ボウルなどにジャム以外の材料を入れよく混ぜる。

2.600wのレンジで2分温め、しゃもじなどで混ぜ再び30秒レンジで温め・・・混ぜては30秒を3回ほど繰り返す。

3.2の餅が粉っぽくなくなったら、片栗粉を打った上に落とし8等分にする。

4.中にお好みの量のジャムを入れ完成!

 苦味とほのかな甘い香りが美味しい「ジャスミンな緑茶」と合わせて食べていただければ、お客様が来たときには素敵なおもてなしが出来ると思います。

*あんこと栗のおやつ*

材料:あんこ大さじ10、栗ジャム 適量、春巻きの皮10枚、水溶き片栗粉 適量

1.春巻きの皮をひし形になるように折り、あんこ、栗をのせていく。

2.皮をクルクルと巻き、最後は水溶き片栗粉で端を止める。

3.揚げ油を用意し、中温程度に温め、キツネ色になるまで揚げれば完成!

さくさく、ホクホクのなかに甘いあんこと栗が相性抜群!おやつにぴったりです。

*栗ケーキプディング*

材料:栗ジャム200g、卵3個、牛乳150cc、はちみつ大さじ1、小麦粉大さじ1/2、ブランデー大さじ1、溶かしバター15g

1.全ての材料をミキサーにかけ、良く混ぜる。

2.180度の余熱したオーブンで45分焼けば完成!

材料さえ覚えればなんとも簡単!冷蔵庫で冷やして食べるとさらに美味しいです!

贅沢な栗ですが、この栗ジャムを使ってカンタン美味しいレシピを見つけてみてください♪

投稿者:コミ

| | コメント (1) | トラックバック (4)

*ジェラード・シャーベット作りと梅ジャムのススメ*

*接客とジェラード・シャーベット作り*

今日はサンドイッチやさんで接客をしながらジェラード・シャーベットを作りました。組み立てから一人でするのは初めてで、少しうまくいかない部分もありましたが機械のセットが完了し今までやったことのあるミルク・キャラメルを作っていきました。

初めてになるバニラはひと手間必要で、焦ると工程を間違えそうだったので慎重にやっていきました。続いてオレンジシャーベット。シャーベットは初めてでしたが、ポイントをつかめばミルクのように進められそうでした。まだ模索しながらの製造となり味の改善の余地があったので、相談しながら少しずつレシピを変えました。一回目よりも二回目に作った物が美味しくでき、こうも変わるのかと驚きました。ミルクなどでもちょっとの変化で味が変わってくるので、一回一回注意しながら美味しくしていけたらいいなと思います。

*美味しい梅ジャムのススメ*

 今日は梅ジャムの食べ方の提案などを交えて紹介していきたいと思います。まずは梅について調べてみました。

<梅ジャム>

1・学名  ・・・・・・学名 Prumus mume ・古くから栽培されていただけあって梅の品種は焼く300種以上!その中でも果実を食用とするためのものを「実梅(みうめ)」という。

2・原生地 ・・・梅の原産地は中国で,日本に入ってきたには奈良時代以前です。
中国では果実加工がおもな目的であったのに対して,日本では花の観賞用として栽培されていました。

3・効能  ・・・・

  • 強力な抗菌力(食べ物や薬物の中毒などに効果)
  • 整腸作用(下痢・便秘)
  • 駆虫
  • 鎮咳(ちんがい)
  • 止血
  • 疲労回復
  • 老化予防
  • 4・使用方法・・・・・パンに塗って

           ・・・・・ヨーグルトと混ぜて

           ・・・・・スコーンにのせて

           ・・・・・お菓子作り・ケーキなどに

    5・梅ジャムのススメ・・・・

    「三毒を断ち、その日の難を逃れる-朝夕1個食べれば、医者いらず」といわれる梅です。 梅干しや梅ジャム、梅酒で利用され、日本人にとって身近な梅干し。この梅の強い酸味の主体はクエン酸リンゴ酸です。このクエン酸が上記にも書いたような効能と結びつく成分で、クエン酸がたっぷりの梅を食べると健康に良いといわれるのです。

     そんな梅を使った梅ジャム。梅の旨みをぎゅっと閉じ込めた梅ジャムは、甘酸っぱさがなんともいえずくせになる美味しさ!そんな梅ジャムは、シャーベットにして食べても美味しいと思います。サッパリした食べ心地の簡単梅シャーベットにチャレンジしてみてください!

    *梅ジャムシャーベット*

    1.梅ジャムとその倍量の水を鍋に入れ火にかける。(※この時お好みで砂糖を加える)

    2.鍋を火から下ろしてボウルへ移し、完全に冷めたら冷凍庫へ。

    3.初めは30分、その後は15分おきに取り出して滑らかになるまでかき混ぜる。

    4.ペースト状になったら密閉容器に移し、再度冷凍庫で冷やし固める。

    とっても簡単です。きっとこの夏の定番デザートになります♪

    *簡単!!梅ジャム茶*

    1.梅ジャム小さじ2程度をコップに入れる。

    2.あつあつのお湯をそそぐだけで出来上がり!

    簡単でほっと一息身体も温まる飲み物に♪

    *お家でカンタン♪梅酒カクテル*

    1.梅ジャム大さじ1をお湯大さじ1に混ぜる。

    2.ブランデー大さじ2を注ぐ。

    3.氷を入れてかき混ぜる!

    梅ジャムがあるだけで家族みんなが嬉しいレシピの完成!ぜひ試してみてください!

    投稿者:コミ

    | | コメント (1) | トラックバック (4)

    *サンドイッチ・リーフレット作り、美味しいブルーベリージャムのススメ*

    *暖かい天気の中で・・・*

    今日は午前中からサンドイッチ作りをしました。一人で全種類作るということで多少の焦りもありましたが、いつも作りなれていない種類の物も作ったので再度確認しながら作り、良いおさらいになったと思います。

    夕方は新商品のリーフレット作りをしました。新しいタイプのリーフレットなので細かく考え出すとなかなか案がまとまりませんが、話し合いをしながら進められたので徐々に案が固まり、ナチュラルなテイストが出たものになってきたと思います。最後は細かい微調整になってきますが気を抜かずに仕上げていきたいです。

    *今日はブルーベリージャムの紹介をします。*
    <ブルーベリージャム>
    1・学名  ・・・・・・ Vaccinium corymbosum                        
                     Vaccinium  : スノキ属                     
                     corymbosum : 散房花序のVaccinium(バッキニウム)は、ラテン語の「vaccinus(牝牛の)」が語源。                   

    2・原生地 ・・・・・ブルーベリーはツツジ科のスノキ属の植物で、背丈は低く日本を含めヨーロッパ・アメリカなどに広く分布します。原生地は荒地や川辺が多く酸性の土壌を好みます。

     
    3・効能  ・・・・・眼精疲労

          ・・・・・白内障の改善

          ・・・・・毛細血管の強化      

          ・・・・・老化防止  など

    4・使用方法・・・・・パンに塗って

           ・・・・・ヨーグルトと混ぜて

           ・・・・・スコーンにのせて

           ・・・・・お菓子作り・ケーキなどに

    そんなブルーベリージャムはお店でも一番人気!!誰でも食べやすく、甘さが食欲をそそる!ブルーベリージャムを工夫し色んな料理にお使いください♪ 

    ・・・レシピ・・・・

    *ブルーベリーレアチーズケーキ*

    材料:ジャム 大さじ2~3、クリームチーズ125g(箱半分)、ヨーグルト500g、砂糖40g、ゼラチン7g、オレオ9枚、マーガリン20g

    1.ヨーグルトをざるにひいたフキン(キッチンペーパー)の上にのせ水切りをする。

    2.オレオを砕きマーガリンと混ぜ、バットに敷き詰める。

    3.ゼラチンを大さじ4の水でふやかし、レンジで温める。

    4.温室に戻したクリームチーズを泡立て器でやわらかくし、そこに砂糖・ヨーグルト・3のゼラチン・ジャムを混ぜる。

    5.2に入れ冷蔵庫で2~3時間冷やしてできあがり!

    簡単・クリームチーズ節約の美味しいケーキです♪

    *ブルーベリーバナナサンドイッチ*

    材料:ジャム適量、食パン2枚、バナナ1本、マーガリン適量

    1.食パンにマーガリン・ジャムを塗り、スライスしたバナナをしきつめる。

    2.はさんだらできあがり!!!

    簡単!おやつにもいいですね♪生クリームを挟むとさらにおいしいです♪

    *ブルーベリーフローズンヨーグルト*

    材料:ヨーグルト300g、ジャム100g、レモン汁おおさじ2、砂糖おおさじ2

    1.砂糖・レモン汁をレンジで加熱し混ぜる。

    2.ボウルにヨーグルト・ジャム・1を入れよく混ぜる。

    3.バットなどにいれて冷やせばできあがり!

    簡単爽やかフローズンヨーグルトができます。

    そのほかにも実のあるこのジャムを使えば沢山の料理を楽しむことが出来ます。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

    投稿者:コミ

    | | コメント (1) | トラックバック (1)

    *ラズベリージャム作り&美味しいラズベリージャムのススメ*

    *ラズベリージャム作り*

    今日はラズベリージャムを作りました。ラズベリージャムの実は甘酸っぱくとても美味しいのですが、煮詰めるといつも崩れてしまいます。今回は挑戦も含め、2パターンでジャム作りをしました。

    ①そのままのフルーツを使う

    ・ソース・水を普段よりも多めに入れる。

    ・ほぐしつつ入れる。

    ・焦げ付かない・崩れない程度にかき混ぜる。

    <結果>

    ・途中まで実はある程度あったが、やはり最後はほとんど崩れてしまい、少しだけ実の形が残った。(以前はほぼ形がない状態)

    ②一日置いたものを使用

    ・水500g+ソースを多めに入れる。

    ・フルーツとグラニュー糖を交互に入れる。

    ・焦げ付かない程度に混ぜる。

    <結果>

    フルーツとグラニュー糖を交互に入れたことで水分が早く出たため無理なくかき混ぜることが出来、形を途中まで留めることができました。しかし沸騰などしていくうちに実は少しずつ形を崩しました。それでも今まで以上には形が残り、瓶に詰めた状態で傾けたときも少しつぶつぶの実を確認できました。

    実自体が柔らかいということもありますが、ほかのフルーツに比べるとやはり崩れてしまっているので次回もチャレンジしていきたいと思います。

    もともとラズベリーは焦げやすいのですが、フルーツのみで入れると水分がなかなか出ず、焦げてしまう恐れがあるのでかき混ぜます。そうするとやわらかいラズベリーはすぐ形が無くなってしまいます。次回は最初に水分と砂糖でフルーツを混ぜやすい状態にして試してみたいと思います。

    *今日はラズベリージャムとその美味しい食べ方を紹介をします。*

    まずはラズベリーについて・・・

    <ラズベリー(キイチゴ)ジャム>

    1・学名  ・・・・・・(英語:raspberry)は、バラ科キイチゴ属 Rubus の低木。フランボワーズ(フランス語:framboise)とも呼ぶ。

    2・原生地 ・・・ラズベリーの原生種はヨーロッパおよび北アメリカに自生し、そのうちヨーロッパの原生種は古くから知られていた。

    ヨーロッパの原生種は古くから知られていた。

    3・効能  ・・・・・ビタミンCが多く美白効果がある

          ・・・・・目の健康維持によいアントシアニンが含まれる    

                ・・・・・月経不順の改善や生理痛の緩和

          ・・・・・エラグ酸の抗酸化作用による、発ガン物質抑制     など

    4・使用方法・・・・・パンに塗って

           ・・・・・ヨーグルトと混ぜて

           ・・・・・スコーンにのせて

           ・・・・・お菓子作り・ケーキなどに

    5・ラズベリー・概要・・・・・風味・甘味・酸味が優れているのでジャムはもちろん、お菓子作り・リキュールなどにも好まれる食材です。女性にも嬉しい効能をもったラズベリーは赤くきれいな見た目で、食べると癖の無い甘酸っぱい味が食欲を増進させてくれます。今作っているまるまる果実(ジャム)の中でも人気の商品です。日本人の口に合うラズベリーというフルーツが日常的に食べるジャムになったことで、普段なかなか味わえない美味しさを気軽に食卓に出せるのが魅力だと思います。

    ・・・・レシピ・・・

    *盛り付け上手・おしゃれ料理*

    ラズベリージャムをスプーンですくい、お皿の上に大きめに Z型 に垂らす。

    上にケーキやサラダ・お菓子・クリームチーズなどお好きな物を並べるだけ!簡単・おしゃれな料理に変身!丸く垂らしたり点々・・と垂らすなど工夫してみてください。

    *簡単ラズベリーミルフィーユ*

    冷凍パイシート1枚・生クリームジャム250g・ジャム適量

    1.冷凍パイシートは適度なサイズに切り、180℃でキツネ色になるまで焼く。

    2.生クリームをあわ立てる。

    3.焼きあがったパイシートにラズベリージャムを塗り、その上に生クリーム・そしてパイシート・・と順に重ねるだけ!

    お好みで上にフルーツを乗せたり、粉砂糖を振るってもいいですね♪

    *ラズベリージャムonミルクゼリー*

    牛乳500g・粉ゼラチン10g・水大さじ5・ジャム適量

    1.水とゼラチンを混ぜてふやかし、レンジで溶かす。

    2.牛乳にゼラチンを混ぜ、器に流し込む。

    3.冷蔵庫で冷やし固めて、ジャムを乗せてできあがり!

    ミルクとラズベリーの甘酸っぱさがマッチして美味しい♪

    スタッフもお勧めのラズベリージャムです。ラズベリーをあまり食べない方にも是非食べてみてほしいと思います。色んな使い方をしてみてくださいね!

    投稿者:コミ

    | | コメント (1) | トラックバック (6)

    *ブラックベリー作り&美味しいクランベリージャムのススメ*

    *ブラックベリージャム作り*

     今日はサンドイッチやさんでの販売・製造をしながら、ブラックベリージャム作りをしました。ブラックベリーは最初にソース(水分)を入れてからフルーツを入れて煮詰めたのですが意外と焦げやすく、少し目を離した隙に煙が立っていたのでびっくりしました。幸い少しの鍋の焦げ付きで済み、フルーツに支障が出なかったので良かったです。しかし少しでも目を離す際は弱火にする、もしくは時間がかかるかもしれないといった場合には火を止め蓋をするなどの習慣をつけ、注意していかなければいけないなと思いました。

    *美味しいクランベリージャムのススメ*

     今日はクランベリージャムの食べ方の提案などをバージョンアップして紹介していきたいと思います。まずはクランベリーについて調べてみました。

    <クランベリー(コケモモ)ジャム>

    1・学名  ・・・・・・

      学名: Vaccinium macrocarpon
    和名: オオミノツルコケモモ
    英名: cranberry

    2・原生地 ・・・原産地は北アジア・北米東で、アメリカ・カナダで栽培されています。

    3・効能  ・・・・

    ・キナ酸という成分は、老廃物の排出を助ける働きがある。そのため尿道炎や膀胱炎などの泌尿器系疾患に効果があるとされる。

    ・ブドウ種子ポリフェノールやアントシアニンなどのポリフェノールも多く含まれ、歯周病予防や抗酸化作用、コレステロール値の上昇を抑えるなどの効果もあるとされている。

    ・そのほかビタミンCも豊富に含んでいる。

    4・使用方法・・・・・パンに塗って

           ・・・・・ヨーグルトと混ぜて

           ・・・・・スコーンにのせて

           ・・・・・お菓子作り・ケーキなどに

    5・クランベリージャムのススメ・・・・クランベリーは、アメリカ北部で生産されているツルコケモモ科の植物で、サクランボみたいに真っ赤な実をつけます。
    クランベリーの薄いピンク色の花が、鶴(crane)のくちばしに似ている事からcrane-berryと呼ばれているそうです。クランベリーの赤い色は、アントシアニン!アントシアニンは特に強力な抗酸化作用を有しており、各種の感染症予防に役立つことがわかりました。また、コレステロール値の上昇を防いだり血液をきれいな状態に保つといわれているのです。
    直径1~2cmのクランベリーの実をそのまま食べるとすっぱい!そのため生のまま食べられることはなく、ジャムやジュースなどの加工用に利用されてます。

     そんなクランベリーを使ったクランベリージャム。食べるとクランベリーの実がたっぷりなことを実感する食べ応え!甘みが加わり程よいすっぱさになっています。そんなクランベリージャムを使って美味しい・カンタンお菓子作りにチャレンジしてみませんか?

     *クランベリージャム蒸しパンケーキ*

     材料:ホットケーキミックス 200g、牛乳 200cc、クランベリージャム 100g、水 適量

    1.まずクランベリージャムを湯銭にかけ、適量の水で少しゆるくなる程度に溶く。

    2.ボールにホットケーキミックスと牛乳を入れ混ぜる。

    3.2にジャムを入れ、混ぜる。

    4.耐熱容器に3を入れラップをし、電子レンジで一分加熱。

    とっても簡単、ほのかなすっぱさが丁度いい蒸しパンに。是非他のジャムでも試してみてください。電子レンジの代わりに炊飯器でもできます♪一人用ならレンジ・皆で食べるなら炊飯器で!私は炊飯器で作ったものがフワフワでオススメです♪

    *クランベリー&豆腐ペースト*

     材料:クランベリージャム60g、豆腐30g、水10g

    1.ジャムに水を加えミキサーにかける

    2.豆腐を加えさらに混ぜる

    3.とろとろになったら出来上がりです。(この後、あればバルサミコ酢もしくは酢を少々いれると美味しいです。)

    女性に嬉しいさっぱりヘルシーペースト!ホットケーキ・スコーン・サラダなどお好みでかけて召し上がってください!

    *和菓子・クランベリーゼリー*

     材料:粉末寒天4g、水500cc、砂糖30g、ジャム100g

    1.鍋に水を入れ火にかけ、沸騰する直前で寒天を入れ2~3分混ぜる

    2.沸騰したら砂糖を加え火をとめる

    3.クランベリージャムを型にいれ、1の祖熱がとれたらジャムの上に2を流し込む。

    4.冷蔵庫で20~30分冷やしてできあがり♪

    簡単で見た目も鮮やかなさっぱり和菓子です。

    他にも工夫次第で美味しいお菓子・料理がたのしめます!実の形がしっかりあるクランベリージャムを使えば見た目も味も満足!ぜひお試し下さい。

    投稿者:コミ

     

    | | コメント (1) | トラックバック (2)

    *ジャム作り・ジェラード作りとストロベリージャムの美味しい食べ方*

    *18日金曜日・ストロベリージャム作り

    *19日土曜日・サンドイッチ・ジェラード作り

    *20日日曜日・クランベリージャム作り

    金・日曜日はジャム作りをしました。お店との両立でしたが、以前よりも順調に作っていくことが出来ました。ストロベリージャムもクランベリージャムもしっかりとした実で崩れることも無く美味しくできあがりました。甘さの中にフルーツのすっぱさが魅力的です。自然の赤い色が鮮やかで見た目にも楽しいジャムになりました。

    19日は午前にサンドイッチ・午後にジェラードを作りました。ミルク・キャラメルミルク・苺ミルクを作りましたが、ミルクがとても美味しいので満足のいく味に仕上がりました。キャラメル・苺はコツがあるので少しの工夫でもっと美味しくしていくこともできるかもしれないと感じました。

    *ストロベリージャムについてと美味しい食べ方*

    まずはストロベリーについて調べてみました。

    <ストロベリー>

    1・学名  ・・・・・・イチゴ(苺、学名: Fragaria x ananassa Duch.)はバラ科の多年草

    2・原生地 ・・原産地 アメリカ チリ
    ※この原産地の野生種を交配させてオランダイチゴが作られた

    3・効能  ・・・・ 

    ●いちごはビタミンCの宝庫です。
     生のまま食べるいちごは、効率良くビタミンCが摂取でき、成人1日のビタミンC所用量(約100mg)
     も、大粒のいちごなら6~8粒でまかなえます。
    ●肌の老化を防ぎます。
     ビタミンCは、肌の新陳代謝を高め、メラニン色素をできにくくします。
     しみ、そばかす、ふきでものなど、肌にトラブルのある人にはおすすめです。
    ●皮膚や血管、粘膜を強くします。
     ビタミンCは細胞の結合組織であるコラーゲンの合成を促し、血管や軟骨、筋肉を丈夫にします。
     又、歯ぐきなどの粘膜を丈夫にするので、歯槽膿漏(しそうのうろう)の予防に役立ちます。
    ●がんにも効果が
     赤い色は、アントシアニンという色素で、発ガンを抑える働きがある。プロトカテク酸という成分にも、
     発ガンを抑える働きがあります。
    ●疲労回復や美容に
     ビタミンCは、血管壁に沈着するコレステロールを溶かし、内臓機能を助ける働きがあり、新陳代謝
     を活発にするので、疲労回復や美容にも効果があります。
     いちごの酸味はクエン酸やリンゴ酸ですが、これらは体内の疲労物質の分解を促進し、疲れを早く
     取る効果があります。
    ●風邪の予防にも
     ビタミンCは粘膜の抵抗力を強くして、風邪を予防します。

    4・使用方法・・・・・パンに塗って

           ・・・・・ヨーグルトと混ぜて

           ・・・・・スコーンにのせて

           ・・・・・お菓子作り・ケーキなどに

    5・ストロベリー・概要・・・・ストロベリーはとても一般的で老若男女に愛されているフルーツ。甘さのなかにあるほのかなすっぱさも魅力的。そんなストロベリーをつかい作ったジャムは自然の真っ赤な色で実も贅沢に入ったストロベリーの旨みがぎゅっとつまったジャムです。ぜひこのジャムを使って簡単美味しい料理にチャレンジしてみてください!

    *ムース風ストロベリーヨーグルトプリン*

    1.ゼラチン5gを水大さじ2に混ぜおいておく。

    2.ヨーグルト250gとストロベリージャム200gをミキサーにかける。

    3.①をレンジで温め、②に混ぜる。

    4.冷蔵庫で冷やしてできあがり!

    *簡単ストロベリージャムクッキー*

    1.ホットケーキミックス200gにバター100gを加え、良く混ぜる。(牛乳を大さじ1入れて調節)

    2.好きな大きさに生地を取り、丸めて全体を軽くつぶし、真ん中を指でへこませる。

    3.くぼみにストロベリージャムをのせる

    4.180℃のオーブンで15~20分焼いてできあがり!

    もちろんヨーグルトやアイス、パンなどにも相性ぴったり!ぜひ色んな方法でたべてみてくださいね♪

    投稿者:コミ

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    *ブラックベリージャム作りと新たな美味しい食べ方*

    *ブラックベリージャム作り*

    今日作ったのはブラックベリージャムです。ブラックベリーと聞いてピンと来る方は少ないと思います。今日は後半でブラックベリーについて、美味しいブラックベリージャムの食べ方についてふれたいと思います。

    前回ブラックベリージャムを作ったときよりも大分コツをつかみ、焦げる事も無く煮込むことが出来ました。実もとてもしっかりとした良いもので、煮崩れをおこすことはほとんどなかったので作りやすかったです。フルーツがそのまま形として残りながら、ブラックベリーの美味しさが十分に出たジャムとなりました。前回よりも上手く瓶詰めが出来たこともよかったです。

    *ブラックベリージャムの紹介&美味しい食べ方。*

    <ブラックベリージャム>

    1・学名  ・・・・・・学名:Rubus fruticosus 科名:Rosaceae(バラ科)

    2・原生地 ・・・カナダバラ科キイチゴ属に分類される植物の一種。米国中部原産で、落葉半つるである。

    3・効能  ・・・・ 滋養強壮

         ・・・・エラグ酸・アントシアニン・ビタミンは相乗作用で食道がん・大腸がんに 効果的

          ・・・・ラズベリーケトンによる脂肪燃焼効果   など

    4・使用方法・・・・・パンに塗って

           ・・・・・ヨーグルトと混ぜて

           ・・・・・スコーンにのせて

           ・・・・・お菓子作り・ケーキなどに

    5・ブラックベリー・概要・・・・・ブラックベリーはその名の通り黒い実で、木いちごの一種です。ジャムやジュースに加工して食べるのが好まれています。ブラックベリーにはラズベリーの香り成分であるラズベリーケトンが含まれています。ラズベリーケトンにはカプサイシンの3倍もの脂肪分解効果があるといわれています。

    まさしくベリー!といった感じの味で、甘みを加えるととても食べやすいフルーツですが、なかなか一般的ではありません。しかしそこがポイント♪いつもと一味違ったジャムを堪能できます。歯ごたえもあるブラックベリーをジャムにしたことで、デザートのトッピングなどにも活躍する、オシャレな料理への簡単食材にもなります!

    そんなブラックベリーは、ちょっと自分にご褒美・お客様へのおもてなしなど、特別な日に是非使ってください。

    *ブラックベリーヨーグルト*

    なんといってもさっぱりヨーグルトに甘さのあるブラックベリージャムは相性抜群!ヨーグルトもついつい食べ過ぎてしまいます。

    *ブラックベリージュース*

    ミルクにブラックベリージャムを混ぜてミキサーにかけるだけ!フルーティーな贅沢ジュースができます♪

    *バニラアイス・・ブラックベリージャム添え*

    バニラアイスにジャムをトッピング!見た目も豪華・味も満足の一品です♪

    *ブラックベリー IN チョコレート*

    その名の通り!湯銭に溶かしたチョコレートを型の半分まで流し込みます。真ん中にブラックベリージャムを適量のせ、また上からチョコレートを注いで冷やすだけ!中から食感と新しいコラボレーションに感激します♪

    やっぱりミルク系にとても良く合います♪普段なかなか出会えないブラックベリー。珍しいとお土産・ギフトなどにも人気の商品です。無添加で美味しい上に身体にも嬉しいブラックベリージャムを是非食べてみてください。

    投稿者:コミ

    | | コメント (1) | トラックバック (5)

    *温かい陽気での栗ジャム作り・美味しい食べ方*

    *栗ジャム作り*

    今日は栗ジャム作りをしました。栗ジャムは一人で作るのは初めてになります。焦がさないように、実をつぶさないように気をつけつつ煮込んでいきました。二度目の製造のとき指導を受け、水分から煮立たせることにすると大幅に時間を短縮でき、そんなにかき混ぜすぎなくても焦げ付くことはありませんでした。なるほどと関心してしまったのですが、私自身もこのことに気づいて実行していくべきだったと思いました。

    出来た物はとろっとした甘みの効いた食べ応えのあるものに仕上がりました。また手に取る人の笑顔が浮かぶようでした。

    *美味しい栗ジャムのススメ・・その2*

     今日は栗ジャムの美味しい食べ方を交えて紹介していきたいと思います。まずは栗について調べてみました。

    <栗ジャム>

    1・学名  ・・・・・・学名 Castenea crenata Sieb.et Zucc.・英名 Japanese chestnut

    2・原生地 ・・・世界の栗は、日本栗(学名C.crenata)・中国栗(学名C.mollissima)・西洋栗(学名C.sativa)・アメリカ栗(学名C.dentata)の4種があります。日本栗は、天津甘栗やイタリヤのマロングラッセの栗とは別物です。原産国は日本です。

    3・効能  ・・・・栗には多くの栄養素が含まれています。

    デンプン
    たんぱく質
    ビタミンB1(お米の4倍)
    ビタミンC
    食物繊維
    カルシウム(果実類ではトップ)
    筋肉や骨を丈夫する(腰・膝の痛みを取る働き)
    胃腸を丈夫にする
    (胃虚弱による慢性の下痢を改善)
    血液の流れをよくする・体を温める
    (動脈硬化、脳卒中、脳血栓の予防)
    肌の調子を整える
    タンニン(渋皮に含まれる) 抗がん物質として近年注目されている
     

    4・使用方法・・・・・パンに塗って

           ・・・・・ヨーグルトと混ぜて

           ・・・・・スコーンにのせて

           ・・・・・お菓子作り・ケーキなどに

    5・栗ジャムのススメ・・・・栗のでんぷんは樹上でとれる浄化された貴重なでんぷんなのです。豆類やイモ類と比較すると でんぷんの粒子が とても細かいです。これが、上品な味わいを生んでいます。この栗ジャムはかなり贅沢な一品。まるで甘露煮のように濃厚で栗がぎっしり詰まっています。上記の方法で食べていただいてもいいですが、これ一つでお茶請けになるほどの味わいと贅沢さなので、このまま食べていただくか、栗ジャムをメインに使ったお菓子を作って味わっていただきたいです。

    *栗大福*

    白玉粉で大福の生地を作り、その中にこの栗ジャムを入れて栗大福なんてどうでしょうか?苦味とほのかな甘い香りが美味しい「ジャスミンな緑茶」と合わせて食べていただければ、お客様が来たときには素敵なおもてなしが出来ると思います。是非一度お試し下さい♪

    *抹茶ヨーグルト・・マロン添え*

    ヨーグルトに抹茶の粉末を加え、まぜまぜ・・・♪そこにだいたんに栗ジャムをのせましょう!和洋風の贅沢なデザートになります!

    *あずきと栗のゼリー*

    ゼラチン5g・砂糖5gを大さじ2と混ぜ合わせてレンジでチン♪あずき・水1/2カップを混ぜあわせたものに加え、さらに栗ジャムをまぜます。カップに入れて冷やせばできあがり!簡単夏のデザート!

    美味しさ・食べ方は無限大!お好みの食べ方を見つけてみてくださいね♪

    投稿者:コミ

    | | コメント (1) | トラックバック (2)

    *なめらかふんわりなジェラード作り*

    *ジェラード作り*

    今日は午前中にサンドイッチを作った後、初めてのジェラード作りをしました。今までは食べる側としてとっても美味しいジェラードだと思っていたものを、今度は作る側に立ち、今までのように美味しいものができるか不安もありました。

    すでに分量などは決まっていたので、美味しいジェラードの第一段階は出来上がっていました。これにタイミングや丁寧さを加えていくことが重要になります。最初は失敗をしないようにと一つ一つ確認をしながら作っていくことに重点を置きました。作っていくうちに徐々に流れをつかみ作っていくことが出来ました。

    出来上がりのジェラードはふんわりとしていて、食べてみるととてもなめらかで口の中で溶けていきます。味も、一口食べればもう一口・・・とついつい食べたくなる味。

    きっとジェラードもやればやるほど奥が深いのだと感じるようになると思います。これから、もっと流れをつかんできたら、サンドイッチ作りやジャム作りのように、考えながら作りもっと美味しいジェラードを作れるようになりたいと思いました。

    投稿者:コミ

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    *あまずっぱいラズベリージャム作り*

    *ラズベリージャム作り*

    今日は昨日に引き続きジャムの製造をしました。しかし今日は昨日ガス工事をしたばかりの部屋・クリーンルームでの、初めての作業となりました。ここではジャムや酢ドレッシング・酢ドリンク、新商品を作る為の部屋となります。

    使ってみて感じたのはなんといっても場所が広く使いやすい。ほとんどの道具をこちらに持ってきてあったのと在庫していたビン、出来たものをストックしておく場所もこちらの工場になるので、重いものを運ぶ手間も省けます。

    部屋の窓は見通しも良く、サンドイッチ屋さんを見ながら作業をすることができるのでとてもやりやすかったです。

    今日は昨日の反省もあり、素早くかつ美味しく、実をつぶさないようにと心がけてつくっていきました。徐々に実を煮詰めていき、同時にビンの殺菌をしていきました。実はとてもやわらかく、最初は形が残っていたものも、煮詰めていくと共に形がだんだんなくなってしまったのが残念でした。混ぜすぎているのか、熱でとけてしまうのか・・・できればきれいな実の形も残したままにしたいものです。次回はもう少し最初の段階で水分(ソース)を気持ち多めに入れ、あまりかき混ぜずに煮込んでいってみたいと思います。まだまだ課題は多いです。それでも今日素早く・そして美味しくラズベリージャムを作れたことは昨日よりも成長できた点ではないかと思います。明日もまた挑戦になりそうですが、もっと頭を使いながら、良いジャムを作っていきたいです。

    投稿者:コミ

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    美味しさと時間の戦い・・ブルーベリージャム作り

    *ブルーベリージャム作り*

    ゴールデンウィークも終わり、今日はジャム作りを再開しました。ゴールデンウィーク中はジャムが人気だったようで、作りだめしておいたものもほとんど在庫がない!といった状況になっていました。試食をされた方は美味しいといって購入される方が多かったようです。作っている側としてはとても嬉しいことです。

    そのため、今日は一番人気だったブルーベリージャムを作りました。

    こがさないようにと徐々にブルーベリーを加えて煮詰めていったのですが、実がとても良くほとんど煮くずれもおこさず、焦げ付かず、美味しいジャムができるなという予感がしました。途中で味見をすると、ブルーベリーの旨みが出た甘くて美味しいものになっていました。ただ、つくるのに時間がかかってしまい、午後の製造が間に合わずに手伝ってもらうことになってしまいました。自分では精一杯順序良くやっていたつもりでも、変なところで時間がかかってしまったり、ロスが出ていたようです。明日は今日の反省を活かし、もっと時間を考えながらコツや流れをつかんでいけるようにしていきたいです。

    投稿者:コミ

    | | コメント (1) | トラックバック (0)

    ゴールデンウィークの反省と課題

    *あっという間のゴールデンウィーク*

    今年初めて、カフェ・森のサンドイッチやさんでゴールデンウィークを向かえることになりました。以前大森店でホールをやったことがあり、飲食店の大変さを感じていたことや、今回サンドイッチ製造やドリンクの注文を受けたり、在庫の管理等も考えてやるということでかなり不安な気持ちでした。

    しかし他のスタッフに助けられながらなんとかゴールデンウィークを乗り切ることが出来ました。一日目には慣れない事や忙しさから焦る事も多く、失敗や不都合な点は相談しながら徐々に改善していくように心がけました。

    そこで反省した点・課題はまた夏に向けて気持ち・準備等もしっかりしていきたいと思います。

    *良かった点*

    ・声を掛け合い、連携して作業を進めたこと

    ・混んだときなど、レジワーク担当の方に受けた注文を製造担当へ伝えるようにしてもらったこと(番号札など使用)

    *反省点・改善点*

    レジ担当:

    ・持ち帰りの際もすぐに食べるか確認→すぐの場合は温める

    ・持ち帰りの場合サンドイッチのチラシを必ず入れる

    ・製造担当に注文を作ってもらう際には、注文のメモと、(番号ナンバー)、インかアウトか、他の注文分と一緒か、などしっかり伝える

    ・サンドイッチストックから補充をこまめにする(何が無いか分かるように・新しいものと分からなくならないように)

    ・レジが混んだときには注文がドリンク1個だとしても作っているときに他のお客様を待たせてしまうので製造担当に依頼し、お会計を済ませ、次のお客様の注文を聞く

    ・持ち帰り:受注→商品準備→お会計→商品を渡す

     店内:受注→お会計→製造依頼・準備

    の流れを作り、店内が混乱しないように気をつける

    製造担当:

    ・レジワーク担当者の様子・製造の様子で必要に応じて商品準備・片付け等もしていく

    ・よく出る商品を把握し在庫確認・管理をする

    ・作り方に変更等があった場合には相談・確認・連絡しあう

    ・製造数に応じて使用する食材の数を徐々に把握できるようにしていく

    ・製造の中でも担当を決め、スムーズに製造ができるようにしていく

    今回忙しい中でも多くの事を相談しながら、反省点も改善出来るように心がけてきました。数日でしたがまだまだ反省点も多く、課題が残ったままになっています。また、改善したことでも更に良い方法があるかもしれません。一人では気づかないことでも相談しあったり、こうしたほうがいい・やりやすい・お客様にとっても良いと気づけることが増えていくと、自分も責任感を持て、どうやったら良くなるか・どうしたら他の人が動きやすいかという事を常に考えるようになると思います。

    お互いに考えを伝えあったり注意しあい、スタッフ全員が意識を高めていけるようなお店にしていきたいと思いました。

    投稿者:コミ

    | | コメント (1) | トラックバック (1)

    « 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »